キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > カトリック雑誌家庭の友(2020年11月号)
商品詳細

家庭の友(2020年11月号)[サンパウロ]

パウルスショップ価格: 330円 (税込)
数量:

戦後の混乱と物的・精神的荒廃の中、神の畑にまかれる一粒のからし種のような役割を担って、1949年に創刊されました。聖パウロ修道会の使命である「社会的コミュニケーションの手段による宣教活動」の一環として、福音のメッセージを伝達し続けるために、さまざまな課題に取り組んで今日に至ります。

※年間購読およびバックナンバーは、発行元(サンパウロ)へ直接お問い合わせください。


2020年度の表紙も引き続き、教皇フランシスコの写真です。教皇様の豊かな表情をいろいろとご紹介します。皆様もご一緒に味わってみてください。

今月の表紙:東京ドームでのミサにおいて(2019年11月25日)

特集
教皇フランシスコの来日から一周年
  いつくしみの野戦病院となる             タルチシオ菊池 功(カトリック東京大司教)
  東日本大震災・原発事故の被災者とともに   ヤコブ幸田和生(東京教区名誉司教)
  こころに残る教皇フランシスコのことば      パウロ大塚喜直(カトリック京都司教)
  

―連載―
おでかけTomaP ……大川 豊(聖パウロ修道会・修道士)
  ようやくこの話題 東京ドームの教皇ミサ

詩編の輝き ……(写真)白浜定市 / 聖書本文 フランシスコ会聖書研究所訳注
  主の家にとこしえに住む

祈りを育てるために……森 一弘司教((財)真生会館理事長)
  キリストが、教えて下さった祈り(その6)

全国の司祭館からこんにちは!……小池亮太(小平教会/東京教区)
  キリスト者にとってのミサ

キリストに結ばれた愛するきょうだい──
               使徒パウロのフィレモンへの手紙 ……澤田豊成 (聖パウロ修道会)
   第2回 「(オネシモ)はわたしの心そのものです」 (フィレモン12節)

聞いてみよう イエスさまのことば ── (文)稲川圭三(東京カトリック神学院)/(カット)はせがわ かこ
   47 「父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わす。」(ヨハネ20・21)

なんでも質問箱 ……答える人 嘉松宏樹(長崎教区司祭)

書籍・聖品・映画 ……編集室

山内堅治神父がさるく(めぐる) ──潜伏キリシタンの里── ……山内堅治 (聖パウロ修道会)
  第26回 井持浦教会と大瀬崎灯台

弱さを祝福する霊性 ……井口貴志 (家庭ウェルビーイング研究所所長)
  美しき来訪

今、なぜモンテッソーリ教育……江島正子(群馬医療福祉大学大学院教授)  
    ポストコロナへ向けた保育

イラストで知る 宣教師たちの足跡 <北海道編> ……文とイラスト 川口昭人神父(長崎/水主町教会)
  (15) 迫害後の松前キリシタン

母の手♡ほっこり手作り 花田えりこ(フード・クラフトデザイナー)
    No.71 天使の羽のお菓子

ファミリーサロン

 

発行:サンパウロ


※2019年11月号から消費税・紙代・送料の値上げに伴い価格改定が行われました。

詳細情報/補足情報
重要事項:年間購読およびバックナンバーは、発行元(サンパウロ)または 家庭の友 tomo@sanpaolo.or.jp へ直接お問い合わせください。