キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 随筆/評論父さんぼくは父さんにさよならが言えるよ
商品詳細

父さんぼくは父さんにさよならが言えるよ[サンパウロ]

パウルスショップ価格: 1,100円 (税込)
数量:
 父さんが死後の世界から地上の息子に切々とうったえるのです。死とは何か、人が生まれ死んでいくとはどういうことか、家庭、親子、夫婦とは何か、などを哲学的、神学的な課題を中学生に向けて語られるのです。

 「非常に神学的な、興味深い、不思議な物語です」(カトリック東京大司教区 岡田武夫大司教)

●目次から
1章 父さんのお葬式
2章 プラスチックの容器
3章 父さんの家出
4章 1週間前の日曜日
5章 父さんのいない家
6章 新しい家
7章 おばあちゃんの涙
8章 ふるえていた手
9章 悲しいときは泣いちゃいけない
10章 家の歴史
11章 ごうごうという音
12章 勝手な父さん
13章 父さんが話したこと
14章 父さんの話は夢のこと?
詳細情報/補足情報
著者:田中眞理子
判型:B6判並製
ページ:136
ISBN:4-8056-6318-9
発行:サンパウロ