キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
お買い得品

ホーム書籍・雑誌 > カトリック雑誌家庭の友(2022年12月号)
商品詳細

家庭の友(2022年12月号)[サンパウロ]

パウルスショップ価格: 330円(税込)
数量:

戦後の混乱と物的・精神的荒廃の中、神の畑にまかれる一粒のからし種のような役割を担って、1949年に創刊されました。聖パウロ修道会の使命である「社会的コミュニケーションの手段による宣教活動」の一環として、福音のメッセージを伝達し続けるために、さまざまな課題に取り組んで今日に至ります。

※年間購読およびバックナンバーは、発行元(サンパウロ)または 家庭の友 tomo@sanpaolo.or.jp へ直接お問い合わせください。


2022年度の表紙も引き続き、教皇フランシスコの写真です。教皇様の豊かな表情をいろいろとご紹介します。皆様もご一緒に味わってみてください。

今月の表紙 聖ペトロ大聖堂において(2015年3月5日)

特集
クリスマスの思い出
    キリストは世の光 ――日本と南国でのクリスマス――
                   ガクタン・エドガル(仙台教区司教)
    主の訪れへの賛美   諏訪榮治郎(高松教区名誉司教)  
    クリスマスと「いのちの電話」  勝谷太治(札幌教区司教)

―連載―

おでかけTomaP ……大川 豊(聖パウロ修道会・修道士)
    つぶやきにときめいて時間を操る

詩編の輝き ……(写真)白浜定市 / 聖書本文 フランシスコ会聖書研究所訳注
   祭りの時

改めて、教会について考える……森 一弘(東京教区名誉司教)
   キリスト教は、なぜ、日本社会に浸透しないのか? (その12)
    原点に戻る

全国の司祭館からこんにちは!……竹延真治神父(クラレチアン会・大東教会)
   河内キリシタンとの関わり

主キリストが再び来てくださることを信じ続ける── 
               使徒パウロのテサロニケの教会への手紙2 ……澤田豊成 (聖パウロ修道会)
   第2回 「あなた方も主のうちにあってたたえられるためです 」 (2テサロニケ1・12)

「神さまがあなたと共におられます」と祈る ──

                  (文)稲川圭三(東京カトリック神学院)/(カット)はせがわ かこ
   24 「後にいる者が先になり、先にいる者が後になる」

新しい「ミサの式次第」における「あわれみ」と「いつくしみ」 ……「ミサ典礼書」改訂委員会

書籍・聖品・映画 ……編集室

山内堅治神父がさるく(めぐる) ──潜伏キリシタンの里── ……山内堅治 (聖パウロ修道会)
  第51回 愛宕教会と東長崎教会

弱さを祝福する霊性 ……井口貴志 (家庭ウェルビーイング研究所所長)
  新生の恵み

ミラノから見たモンテッソーリ教育……マリアーニ綿貫愛香(ミラノ在住)  
    成長すること

イラストで知る 東堅山のキリシタン <かくれきりしたん物語・長崎編> ……文とイラスト 川口昭人神父(長崎/水主町教会)
  (11) 「野中騒動 その1」

母の手♡ほっこり手作り 花田えりこ(フード・クラフトデザイナー)
    No.96 ホワイトクリスマスクッキー

2022年 総目次

 

発行:サンパウロ

詳細情報/補足情報
重要事項:年間購読およびバックナンバーは、発行元(サンパウロ)または 家庭の友 tomo@sanpaolo.or.jp へ直接お問い合わせください。