キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 聖書解説書聖書とモンゴル 翻訳文化論の新たな地平へ ※お取り寄せ品
商品詳細

聖書とモンゴル 翻訳文化論の新たな地平へ ※お取り寄せ品[教文館]

パウルスショップ価格: 3,520円(税込)
数量:
大モンゴル帝国成立前から受容されていたキリスト教。シャマニズムや仏教の影響下にあって、聖書はどのように翻訳され、改訂されてきたのか。

現代の翻訳理論を踏まえつつ、仏典翻訳との比較やモンゴルと日本の聖書翻訳者たちの実践を交え、〈多言語社会における聖書翻訳の営み〉を10名の執筆者が描き出す。モンゴルのキリスト教と、モンゴル語聖書翻訳の世界を多角的に紹介する初めての書!

執筆者
荒井幸康(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター共同研究員)、池澤夏樹(作家・詩人)、小高毅(カトリック司祭・フランシスコ会士)、金岡秀郎(国際教養大学特任教授)、芝山豊(清泉女学院大学教授)、滝澤克彦(長崎大学教授)、B・V・ドゥゲルマー(アリオン・ビチェース協会職員・聖書翻訳者)、都馬バイカル(桜美林大学准教授)、G・バヤルジャルガル(アリオン・ビチェース協会「標準モンゴル語訳」プロジェクトリーダー)、山浦玄嗣(医師・『ケセン語訳新約聖書』翻訳者)


編者:芝山豊/滝澤克彦/都馬バイカル/荒井幸康
判型:A5判 並製
ページ数:342ページ
ISBN:978-4-7642-7448-8
発行:教文館

※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。