キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 随筆/評論核廃絶 諸宗教と文明の対話 ※お取り寄せ品
商品詳細

核廃絶 諸宗教と文明の対話 ※お取り寄せ品[岩波書店 /#19060]

パウルスショップ価格: 1,980円 (税込)
数量:
平和と核廃絶の実現に向けて、宗教はどんな役割を果たし得るのか。実践活動を踏まえた意見交換の記録。

平和な日常と人類の未来を保障するために、現代を生きる私たちにとって最大かつ喫緊の課題である「核廃絶」。その実現に向けて、宗教はどんな役割を果たしうるのか。様々な宗教を背景に平和・非核を追求する活動に取り組む宗教者・研究者らが語り合ったシンポジウムの記録。教皇フランシスコの二〇一九年来日時のメッセージも収録。

●目次
まえがき……………島薗 進
I 核廃絶への道
 核兵器廃絶の人道的要請……………ティルマン・ラフ
 核のない北東アジアへ――核兵器禁止条約の役割……………ケビン・クレメンツ
 核廃絶とローマ・カトリック……………光延一郎
II 祈りと被爆証言
 平和のための祈り……………ホアン・アイダル
 〈被爆証言〉 平和をつくり出す人たち――心の中に平和を……………近藤紘子
 〈被爆証言〉 だから、バトンを受け取った――被爆した祖父の小さな一歩……………白神亜礼
III 平和、非核、人類文明の未来――宗教者・研究者による対話
 対話のはじめに……………島薗 進
 人の心の中に平和の砦を――立正佼成会の核廃絶への取り組み……………庭野光祥
 生命の尊厳、平和の文化を求めて――創価学会の核兵器廃絶への取り組み……………寺崎広嗣
 平和と統一、和解への課題――韓国における核問題とキリスト教会……………チョン・チュジン
 「総被曝」の危機の時代に――原発銀座・若狭からの報告……………中嶌哲演

 ディスカッション 司会=島薗 進
  川本隆史、ケビン・クレメンツ、庭野光祥、寺崎広嗣、チョン・チュジン、中嶌哲演
 閉会の挨拶……………佐久間勤
 平和を実現すること――シンポジウムをふりかえって……………サリ アガスティン

IV 教皇フランシスコ日本での三つのメッセージ
 核兵器についてのメッセージ――長崎・爆心地公園にて(二〇一九年一一月二四日)
 平和のための集い――広島・平和記念公園にて(二〇一九年一一月二四日)
 上智大学訪問(二〇一九年一一月二六日)

解 説 平和を求める宗教者・研究者の対話・協力の新たな展開……………島薗 進


編著:上智学院カトリック・イエズス会センター 、島薗 進
判型:四六判 並製
ページ数:228ページ
ISBN:978-4-00061437-5
発行:岩波書店

※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。