キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 聖書解説書『死海文書』物語 どのように発見され、読まれてきたか ※お取り寄せ品
商品詳細

『死海文書』物語 どのように発見され、読まれてきたか ※お取り寄せ品[教文館]

パウルスショップ価格: 2,640円(税込)
数量:
死海文書の歴史的価値とは何か?

「20世紀最大の考古学的発見」と言われながらも、その発見・研究・公刊を巡り様々な疑惑やスキャンダルが飛び交ってきた死海文書。その価値はどこにあり、古代ユダヤ教と初期キリスト教研究にどのような影響を及ぼしたのか? 熾烈を極めた議論の争点をコンパクトにまとめた最良の入門書。


●目次
まえがき
第1章 死海文書の発見
第2章 エッセネ派
第3章 クムラン遺跡
第4章 死海文書とキリスト教
第5章 死海文書をユダヤ教
第6章 死海文書を聖書
第7章 死海文書をめぐる戦い
あとがき

著者: J・J・コリンズ
訳者:山吉智久
判型:四六判 並製
ページ数:256ページ
ISBN:978-4-7642-6742-8
発行:教文館


※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。