キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 随筆/評論法王フランシスコの「核なき世界」 記者の心に刺さったメッセージ
商品詳細

法王フランシスコの「核なき世界」 記者の心に刺さったメッセージ[dZERO /#18602]

パウルスショップ価格: 1,980円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
唯一の被爆国である日本においてさえも、 「核廃絶」に対する無関心と諦観が漂っている。
そのようななか、ローマ法王フランシスコは長崎と広島を訪れ、 核なき世界は「実現できる」と明言し、「使用」のみならず「保有」をも明確に非難した。
法王はなぜいま訪日を強く望み、被爆地に足を運んだのか。その背景と意味は何だったのか。ローマ駐在の日本人記者が訪日を同行取材し、法王発言をつぶさに読み解いた貴重な記録。


●目次
第一章 訪日にかける意気込み
第二章 欧州中心主義からの脱却
第三章 長崎から発した「核なき世界は実現できる」
第四章 広島から発した「核兵器保有も倫理に反する」
第五章 原発、難民受け入れ、死刑制度
第六章 核兵器保有国へのインパクト
付 録 長崎・広島・東京での演説[全文]

著者:津村一史
判型:四六判 並製
ページ数:220ページ
ISBN:978-4-907623-28-9
発行:dZERO
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。