キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 神学/哲学/倫理正義と平和の口づけ 日本カトリック神学の過去・現在・未来  上智大学神学部創設60周年記念講演会講演集
商品詳細

正義と平和の口づけ 日本カトリック神学の過去・現在・未来  上智大学神学部創設60周年記念講演会講演集 [日本キリスト教団出版局 /#18601]

パウルスショップ価格: 2,200円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
環境」「いのち」に関する課題を神学、宣教学などの見地から考察する。

現代社会が抱える「環境」や「いのち」といった課題に対して、キリスト教はどのようなメッセージを発信できるのか。これまでキリスト教が歩んできた歴史を振り返りつつ、神学、キリスト教史、宣教学、環境、社会学等の分野から立体的に考察する一冊。


●目次
まえがき
第1部 聖書・神学からの照らし
 いのちへのまなざし  菊池 功
 カトリック教義神学のきのう・今日・明日 ――恩恵論の視点から  光延一郎
 J・H・ニューマンと第二バチカン公会議 ――第二バチカン公会議の先駆けとしてのニューマン神学  川中 仁
 上智大学神学部六十年の歩みと今後の期待  百瀬文晃

第2部 教会や世界への広がり
 カトリック教会と神社参拝問題 ――『エクス・イルラ・ディエ』対『マクシムム・イルド』  三好千春
 「信仰のセンス」を識る ――実践基礎神学の今日性  原 敬子
 和解のための実践哲学 ――修復的正義の精神とその可能性  石原明子
 被造物のケアと社会的包摂 ――総合的なエコロジーをもとに  吉川まみ
あとがき


編著:高山貞美、原敬子
判型:四六判 並製
ページ数:232ページ
ISBN:978-4-8184-1059-6
発行:日本キリスト教団出版局
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。