キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 歴史/キリシタン浦上キリシタン資料 改訂増補版 四番崩れの際に没収された教理書・教会暦など ※お取り寄せ品
商品詳細

浦上キリシタン資料 改訂増補版 四番崩れの際に没収された教理書・教会暦など ※お取り寄せ品[里文出版]

パウルスショップ価格: 9,900円 (税込)
数量:
250年余におよぶ禁教下の潜伏キリシタンの信仰生活を証言する資料群、具体的には幕末の「信徒発見」を機に、浦上の信徒たちによってまとめられた教理書や教会暦など23点の手書きの冊子他からなる。これらは浦上四番崩れで没収され、戦後、外務省で廃棄扱いとされたが奇跡的に救出されて、のち浦上に帰還した。本書は帰還に際し浦上教会がすべての資料を影印・翻字を併掲して刊行。非売品として教区を中心に配布したが、その後、研究者など諸方から入手希望が相つぎ、改めて解説等大幅に改訂増補して、広く市販することとした。


●主な目次
口 絵
まえがき(高見三明・長崎大司教区大司教)
(旧版)発刊の辞(小島栄・浦上教会前主任司祭)
凡例(凡例/資料一覧)
浦上キリシタン資料〈1〜23〉
解説(清水紘一)
『浦上キリシタン資料』の出自について(稲生典太郎書簡)
浦上小教区沿革小史(カトリック浦上教会歴史委員会)
(旧版)あとがき(野口勝利)
あとがき(藤田千歳/カトリック浦上教会歴史委員会委員長)


編著:カトリック浦上教会歴史委員会
判型:B5判 上製
ページ数:680ページ
ISBN:978-4-89806-486-3
発行:里文出版

※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。