キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 歴史/キリシタン南島キリスト教史入門  奄美・沖縄・宮古・八重山の近代と福音主義信仰の交流と越境 ※お取り寄せ品
商品詳細

南島キリスト教史入門  奄美・沖縄・宮古・八重山の近代と福音主義信仰の交流と越境 ※お取り寄せ品[新教出版社]

パウルスショップ価格: 2,420円 (税込)
数量:
最新の沖縄キリスト教通史。琉球王国の最大版図とほぼ重なる「南島」のキリスト教は、日本のキリスト教に従属しない独自の広がりを持つ。
なぜ南島には多くの教会が建てられ、現在でも多くの人の信仰を集めているのか。
その歴史を丹念な調査と「交流史」的な視点から重層的に追求した労作。

『福音と世界』好評連載の待望の単行本化。

●目次
はじめに 南島キリスト教の深さと広がり
序章  南島キリスト教史の構造と概要
第1章 南島へのキリスト教“再”伝道と地域社会     
第2章 深化と抵抗から見た「民衆キリスト教」の形成
第3章 南島キリスト教の広がりと越境
第4章 南島発祥の「民衆キリスト教」の生成と定着
第5章 南島の軍事化と試練に直面するキリスト教会

著者:一色 哲  
判型:四六判変型 並製
ページ数:232ページ
ISBN:978-4-400-21325-3
発行:新教出版社

※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。