キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 歴史/キリシタン1冊でわかるキリスト教史 古代から現代まで ※お取り寄せ品
商品詳細

1冊でわかるキリスト教史 古代から現代まで ※お取り寄せ品[日本キリスト教団出版局]

パウルスショップ価格: 2,420円 (税込)
数量:
初代教会時代から21世紀の今日に至る2000年の歩みを1冊に収録!

キリスト教2000年の通史であるとともに、日本キリスト教史まで収める入門書。
古代教父や改革者まで、時代背景や功績とともに神学思想を簡潔に紹介。
また、さまざまな教会会議、論争、闘争、宗教改革などを、神学的・歴史的・社会的な背景も含めてわかりやすく解説する。

●目次
第1部 古代
 第1章 キリスト教の草創期(1世紀末〜2世紀)
 第2章 キリスト教の展開期(3世紀)
 第3章 古代キリスト教の黄金時代(4世紀)
 第4章 西方キリスト教とキリスト(教古代の終焉(4世紀初頭〜476年)
第2部 中世
 第1章 中世キリスト教の始まり(5〜8世紀)
 第2章 中世キリスト教の完成(8世紀半ば〜11世紀半ば)
 第3章 中世キリスト教の全盛(11世紀半ば〜13世紀)
 第4章 中世キリスト教の衰退(14〜15世紀)
第3部 近世
 第1章 宗教改革前史:中世末期のヨーロッパ
 第2章 ドイツの宗教改革
 第3章 スイスの宗教改革
 第4章 宗教改革急進派
 第5章 カトリック改革
 第6章 イングランドの宗教改革
第4部 近現代
 第1章 大航海時代と世界宣教 近代キリスト教の前提(〜17世紀)
 第2章 近代市民社会の成立とキリスト教(18世紀)
 第3章 市民社会の変容・歪みとキリスト教(19世紀)
 第4章 2つの世界大戦とキリスト教(20世紀前半)
 第5章 グローバル・多元化とキリスト教(20世紀後半)
第5部 日本
 第1章 キリシタンの時代
 第2章 開国以後のキリスト教
資料

編者:土井健司/久松英二/村上みか/芦名定道/落合建仁
監修:土井健司
判型:A5判 並製
ページ数:256ページ
ISBN:978-4-8184-0998-9
発行:日本キリスト教団出版局

※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。