キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > キリストの教え一神教とは何か―キリスト教、ユダヤ教、イスラームを知るために ※お取り寄せ品
商品詳細

一神教とは何か―キリスト教、ユダヤ教、イスラームを知るために ※お取り寄せ品[平凡]

パウルスショップ価格: 902円(税込)
数量:
寛容か、不寛容なのか。「慈愛」と「平和」を説く三つの宗教がなぜ、「憎しみ」から逃れられず、「戦争」に関わるのか。「異質な他者」と向き合う、文化システムの在り方。信者が世界人口の半数以上を占める大規模な「一神教」の教義と歴史、そして現実の社会に及ぼす多大な影響を事件・出来事に至るまで、一神教の理論と現実、各宗教の共通点と相違点をわかりやすく説き起こす。

●目次
はじめに
第一章 日本文化論としての一神教批判
 1 日本は寛容なのか
 2 日本文化から見た一神教
 3 「大きな物語」としての一神教
第二章 一神教の起源と展開──グローバル・アクターとしての一神教
 1 「一神教」とは何か
 2 多神教世界における一神教の誕生
 3 一神教の文明論的系譜
 4 現代における一神教の広がり
第三章 一神教の基本的な考え──何が同じで、何が違うのか
 1 創造論
 2 終末論
 3 偶像崇拝の禁止
第四章 一神教世界における戦争──戦争は不寛容の結果か
 1 戦争論の類型
 2 絶対平和主義
 3 正戦論
 4 聖戦論
 5 宗教多元社会における正義の模索
第五章 現代世界における課題──不寛容をいかに抑制するか
 1 世俗主義と原理主義
 2 政教分離
 3 犠牲の論理
おわりに──「寛容の文化」を育てていくために
引用文献一覧


著者:小原克博
判型:新書判 並製
ページ数:238ページ
ISBN:978-4-582-85865-5
発行:平凡社

※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。