キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
お買い得品

ヨセフ年

ホーム書籍・雑誌 > 黙想/いやし/霊性キリスト教とは何か(6) 死を越えるもの 
商品詳細

キリスト教とは何か(6) 死を越えるもの [女子パウロ会]

パウルスショップ価格: 1,320円(税込)
数量:
いのちの始めも終わりも神秘である。
今を生き生きと生きることこそ、死を越えていくいのちとなる。
しかし、それをも奪われたとき、何が残るのか・・・。
いのちとは、生きる意味とは、について考える。

●もくじ
第1章 死を越えるもの ヘドロと真珠
第2章 冬よ、冬よ 待降節の輝き
第3章 小さな火種の歴史 多宗教と多教派の一起点
第4章 音とことばのきらめき 水と人と神さまと
第5章 復活の輝き 一アルコール依存症司祭の証言
第6章 めざまされて、めざす旅路 野麦峠越え前後
第7章 少年問題と老人問題 帰天した娘への感謝

著者:粕谷甲一
サイズ:新書判 並製
ページ数:216ページ
ISBN:978-4-7896-0777-3
発行:女子パウロ会
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。