キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 黙想/いやし/霊性喪失とともに生きる 対話する死生学
商品詳細

喪失とともに生きる 対話する死生学[ポラーノ出版]

パウルスショップ価格: 2,200円(税込)
数量:
人生はあらゆる喪失に満ち、喪失とその悲哀とともに、どのように生きるかを問われている。これに対しグリーフ(悲嘆)ケアは、この心理的な危機にいかに対処するかという点に力点が置かれてきた。たしかに一時的な援助の手を差し伸べることは欠かせない。しかし私たちは、喪失が引き起こす当面の危機を乗り越えた後も、喪失を抱えて生きていかなければならない。

●目次
序  対話する死生学  喪失とともに生きるために
1章  喪失とともに生きる人たちとの出会い グリーフカウンセリングの現場から
2章  こどものいのちを看取ること  小児救急の現場から
3章  生を享けること、失うこと  周産期医療の現場から
4章  老病死に向き合う人から学ぶ  終末期ケアの現場から
5章  ホームを失って生きる  路上生活者の語りから
6章  がんが教えてくれたこと  患者・看護師としての体験から
7章  自他の喪失を支えるつながり  グリーフから希望を
終章  死とともに生きることを学ぶ  対話する死生学のために

編者:竹之内裕文、浅原聡子
版型:四六判 並製
ページ数:310ページ
ISBN:978-4-908765-00-1
発行:ポラーノ出版
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。