キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 社会問題/ドキュメンタリー被爆マリアの証言 Witness Of TheAtomic-Bombed Statue of Mary
商品詳細

被爆マリアの証言 Witness Of TheAtomic-Bombed Statue of Mary[アドスリー]

パウルスショップ価格: 1,572円(税込)
数量:
高見大司教の巡礼記として巻頭の17ページ分に記事と写真を掲載。

●目次
巻頭言  カトリック長崎大司教 高見三明 
被爆マリアの平和巡礼の旅  カトリック長崎大司教 高見三明       
被爆マリア(御絵の説明)  カトリック長崎大司教
・マリア信仰とは? セルギウス・ペシェック著『超えてきた道- コルベ神父とともに』 聖母文庫1997 年より抜粋

(1) 平和を訴える
(巡礼I)
高見大司教様(カトリック長崎大司教区)のバチカン、
ゲルニカ、ニューヨークへの被爆マリア像とともに平和を
訴える巡礼の旅編(2010 年4 月20 日〜 5 月4 日) 城 麗子
      
(巡礼II)
高見大司教様渡米 単身ニューヨークへ
ニューヨーク大司教区の司教座教会(カテドラル)でミサ と被爆マリア顕示   城 麗子

(2) 長崎の聖母マリア
・長崎とキリスト教  浦上教会パンフレットより
・長崎のキリシタンの歴史  片岡弥吉著『長崎のキリシタン』より 
・「長崎、浦上教会の被爆聖母像」
参考資料・引用文献
あとがき 城麗子
協力
改版に寄せて 城 麗子
千羽鶴

訳者:澤 滋夫
編著者:城 麗子
判型:A4判並製
ページ数:48ページ
発行:アドスリー
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。