キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 教育子どものサインが読めますか―子育て考現学
商品詳細

子どものサインが読めますか―子育て考現学[女子パウロ会]

パウルスショップ価格: 1,404円 (税込)
数量:
3人の子どもの育児を体験した父親であり、教育者である著者が、広い視野から温かなまなざしをもって、現代の子育て事情を深く洞察する。
ひきこもり、少子化、青少年の犯罪、学校教育などについて、一般の人によく知られた子どもをめぐる事件や現実を取り上げながら、問題点と解決につながる指標をしめす。
深刻になりがちな子育て、教育に光を見出させる一冊。


●著者紹介
汐見 稔幸(汐見 としゆき)
1947年生まれ。
東京大学大学院教育学研究科教授・同大学教育学部附属中等教育学校校長。
専攻は教育学、教育人間学。
著書に『何度でもやり直せ ― ぼくの体験的子育て論』(ブロンズ新社)、『お〜い父親Part1〔子育て篇〕』(大月書店)、『はじめて出会う育児の百科』(小学館)など、多くの育児・教育関係書がある。
詳細情報/補足情報
判型:B6判並製
ページ:224
ISBN:4-7896-0601-5
発行:女子パウロ会