キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 随筆/評論渡り鳥の見たキリスト教 キリスト教の比較社会論
商品詳細

渡り鳥の見たキリスト教 キリスト教の比較社会論[フリープレス/星雲社]

パウルスショップ価格: 1,620円 (税込)
数量:
日仏間を飛び回るバロック音楽演奏家が快刀乱麻、縦横に語り尽くす――
カトリック教界の「今」と、目からウロコの比較文化・社会論の全て。

●主な目次
はじめに
第1部 日本の教会を取り巻く現実
  日本とアジアの教会 / 他宗教と私のお付き合い / 私の殉教論
第2部 欧州カトリックの今
  フランスの教会の立ち位置 / 現代社会に物申す教会 / 「教会が孕む課題」解決への道
第3部 教皇の真実
  フランシスコ登場の必然 / 「ベルゴリオ大司教」という切り札 / 期待を一身に背負う人 / 教皇と各国首脳の虚々実々
おわりに

著者:竹下節子
判型:新書判 並製
ページ数:348ページ
ISBN:978-4-434-25569-4
発行:フリープレス
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。