キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 神学/哲学/倫理トマス・アクィナス 人と著作 ※お取り寄せ品
商品詳細

トマス・アクィナス 人と著作 ※お取り寄せ品[知泉書館]

パウルスショップ価格: 7,020円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
本書はトマス・アクィナス(1225-74)の生涯と著作についての詳細で的確な紹介に加え独自の見解を展開した,世界で定評の画期的な概説書である。トマス研究者のみならず中世の思想や歴史など他分野の研究者にとっても,中世思想とその背景を知る上で必携の一書となろう。
基本的な一次資料をはじめ広範で最新の関連文献を活用し,トマスの波乱に富んだ生涯に関して幼少年期から晩年までの活動と,死後の列聖裁判の実情をも明らかにする。
ナポリでの学習にはじまり,ドミニコ会入会,パリやケルンでの教育を経てパリにおける教授経験を通して,50年代からイザヤ書註解や『命題集註解』などの執筆活動を展開,超人的とも言える作品群を紡いでいく。その後,1256-59年と68-72年の二度にわたりパリ大学の講壇に立ち,二年後に亡くなるまで,トマスは無数の異なった仕事に従事しつつ,未刊の著作も含めて膨大な作品を残した。
著者はトマス作品の批判的校訂版であるレオニーナ版の編集経験を生かし,修道士,教師として活動したトマスの多岐にわたる著作を詳細に検討し,著作の背景や執筆年代,さらに正確な内容を分かりやすく説明しつつ貴重な情報を提供する。英,独,伊,西,葡などすでに7か国語に翻訳されており,本書は最新の改訂に基づく決定版である。

著者:J.-P.トレル
訳者:保井亮人
判型:新書判 並製
ページ数:760ページ
ISBN:978-4-86285-280-9
発行:知泉書館

※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。