キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 随筆/評論「山の教会」・「海の教会」の誕生 -長崎カトリック信徒の移住とコミュニティ形成 ※お取り寄せ品
商品詳細

「山の教会」・「海の教会」の誕生 -長崎カトリック信徒の移住とコミュニティ形成 ※お取り寄せ品[九州大学出版会]

パウルスショップ価格: 4,104円 (税込)
数量:
本書は、社会学の視点から、開拓移住地に教会を設立した集落や地区の信徒の思い、外部社会の信仰の制度化への関与、移住地の都市化に伴う信徒層の分節化と新たな教会の派生等の状況の解明をめざすものである。
長崎の潜伏キリシタンは明治以後をどのように生き、カトリック信仰をどのように制度化していったのか。
その問いに対する答えの一端が、詳細な現地調査から明らかになる。

●目次
第1章 開拓移住地における宗教コミュニティの形成
第2章 拠点教会の転換と周辺教会の誕生
第3章 明治中期の拠点教会──外国人神父と外国修道会主導の教会──
第4章 田平教会の設立と周辺の教会の誕生
第5章 信徒の計画と長崎司教の意向──邦人司教の宣教戦略──
第6章 地域生活の拠点の教会──社会館と同業組織──
第7章 佐世保市の都市展開と宗教コミュニティの派生と変容──複雑な系譜・教会間関係──
第8章 条件不利地における宗教コミュニティの形成と解体
第9章 長崎県外における信仰の「飛び地」
第10章 結論──カトリック・コミュニティの形成と展開の社会的特徴──

著者:叶堂隆三
判型:A5判 並製
ページ数:246ページ
ISBN:978-4-7985-0232-8
発行:九州大学出版会

※お取り寄せ品は出荷までに1〜2週間前後かかる場合もございます。
※配達日のご指定は承ることができません。
※発行元が品切れの場合はキャンセルとなりますのでご了承下さい。
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。