キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
お買い得品

ヨセフ年

ホーム書籍・雑誌 > 黙想/いやし/霊性「霊性の神学」とは何か 福音主義の霊性を求める対話
商品詳細

「霊性の神学」とは何か 福音主義の霊性を求める対話[あめんどう]

パウルスショップ価格: 1,980円(税込)
数量:
著者の心の渇きを出発点として、J・フーストン、E・ピーターソン、A・マクグラス、J・エドワーズ、カルヴァン、ナウエンらから学び、福音主義神学と霊性の調和を試みた意欲作。

私は聖書信仰に立ち、聖書が誤りのない神のことばであり、信仰と生活の最高権威であることを確信していました。その一方で、私自身の内側に言いようのない霊的な欠乏感があり、それを消し去ることができませんでした。霊的な飢え渇き、キリスト者としての生き方の統一感のなさ、みことばと心の関係という問題は、「霊性(スピリチュアリティ)」と呼ばれる分野であることが徐々にわかってきました。(「はじめに」より)

著者:篠原 明
判型:四六判 並製
ページ数:288ページ
ISBN:978-4-900677-35-7
発行:あめんどう