キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 聖母マリア聖母マリアの系譜 明星崇拝の東西
商品詳細

聖母マリアの系譜 明星崇拝の東西[創元社]

パウルスショップ価格: 3,960円(税込)
数量:
キリスト教では「金星」がイエスの星とされる。また「明けの明星」がイエスの母マリアの星とされた痕跡も見られる。そうした“明星崇拝”は中近東からギリシア・ローマまで広域に、時代・文化をこえて存在している。そして遠く日本にも、あるときは「浦島太郎」「竹取物語」といった説話のなかに、あるときは仏教における「虚空蔵菩薩」として“明星信仰”が開花している。こうした時空を超えた人々の祈りを追う、聖書学者渾身の書。

●目次
ま え が き
第一章 砂の地に降りたつ星

      天の女王 イナンナ
      きらめく方 イシュタル
      ウガリットの金星神
      イスラエルの「天の女王」
      愛の神アフロディテの星
      恵み深く尊いウェヌスの星
      イエスと母マリア

第二章 海のなかに輝く星 ―― 浦島伝説と神女

      浦島伝説の誕生
      主人公シマコの実像
      海のなかの五色の亀
      玉手箱の謎
      太陽の神秘的な力
      一族の崇めた神
      三天体を仰ぎみた宇宙像
      海の神は何処に
      海神の乙女の昇天

第三章 月神信仰と『竹取物語』  

   第一講 太陽・月・明星崇拝線
      「記紀」以前の神々
      樺井の神を祀った人びと
   第二講 日の神 月の神 星の神
      万葉のこころ
      樺井神から月読神へ
   第三講 竹取物語
      月の女神
      月神への想い

第四章 『今昔物語集』と虚空蔵菩薩信仰

   説話 その一 「比叡山の僧」
      女身となる菩薩
      比叡山から法輪寺へ
      行者を護り導く明星
      虚空蔵菩薩と法華経
   説話 その二 「道慈と神叡」   
      吉野の虚空蔵菩薩
      ふたつの伝承
      現光寺と比叡山

第五章 聖母マリアと虚空蔵菩薩

   第一講 マギたちを導いた星
      マギたちの来訪
      マギたちが見た星
   第二講 マギたちと「神の母」
      大聖堂のモザイク画
      ローマ帝国と太陽神崇拝
   第三講 「神の母」と虚空蔵菩薩
      法華経とのつながり
      経典漢訳者たちの出身地

あとがき

著者:増田早苗
判型:A5判 上製
ページ数:256ページ
ISBN:978-4-422-14393-4
発行:創元社
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。