キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 社会問題/ドキュメンタリーシスター・ヒロ子の看取りのレッスン
商品詳細

シスター・ヒロ子の看取りのレッスン [KADOKAWA/メディアファクトリー /#17423]

パウルスショップ価格: 1,404円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
「泣いたり笑ったりして生きていくのよ」シスターの慈愛の言葉は万能薬だ。

末期がんの母が人生最後の二週間を過ごしたのは、長崎の高台にある聖フランシスコ病院のホスピス病棟だ。悲しい別れの舞台だと思っていたホスピスで、母と私は思いがけず素晴らしい時間を過ごすことができた。特にシスター・ヒロ子の存在はとても大きい。小さな身体でスピーディーに移動し、笑顔とともに発せられる一風変わった言葉の数々に、私たちはどれほど救われたことだろう。もう母と会えなくなる寂しさや悲しみに心を奪われている私にシスターは言った。「死んでいく人は、残される人に向けてたくさんの贈り物をしているの。それに気づくことが逝く人に対してできる最大のことですよ」。シスターの言葉にハッとして顔を上げて気がついたこと。それは、母が残してくれた大きな贈り物の一つは、「シスターとの出会い」だったということを。かけがえのないシスター・ヒロ子との交流は、誰にでもできる慈愛に満ちた看取りのレッスンであり、笑いながら生きていくための優れたレッスンでもあったのだ。

●目次
Lesson01 家族もちゃんと休むのよ 
Lesson02 自分の葬式に着る服を決めておく
Lesson03 穏やかに、静かに、ていねいに
Lesson04 美しい死に顔は感謝の気持ち 
Lesson05 天国の言葉を読む人と、読めない家族をつなぐもの
Lesson06 天国も極楽浄土も隣の座敷
Lesson07 本当の気持ちを知りたいならメガネを換えて
Lesson08 わがままは生きていることを楽しんでいるから
Lesson09 魂に寄り添うこと、尊ぶこと
Lesson10 役割から降りてみる
Lesson11 漢字を変えて感じてみる
Lesson12 お母さんの映画を一緒に楽しんで
Lesson13 想像力で遊びなさい
Lesson14 いまは許せなくていいの
Lesson15 祈りは人が心を取り戻す時間
Lesson16 やれることをやったら楽をして
Lesson17 逝く人がくれる贈り物を受け取って
Lesson18 みんな、泣いたり笑ったりして生きていく 

著者:小出美樹
判型:四六判 並製
ページ数:184ページ
ISBN:978-4-04-065230-6
発行:KADOKAWA/メディアファクトリー
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。