キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 歴史/キリシタン増補版 密行 最後の伴天連(ばてれん)シドッティ
商品詳細

増補版 密行 最後の伴天連(ばてれん)シドッティ[敬文舎 /#17259]

パウルスショップ価格: 2,592円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
「羅馬人に出会い候こと、一生の奇会たるべく候」
300年前、黒潮が南の島から1人の男を運んできた。それが日本の歴史を大きく左右した大事件の始まりだったことを知る人は、少ない。 屋久島、長崎、そして江戸。鎖国時代の日本に密行した男の願いは、この地でキリスト教の布教を行うこと。果たして、その願いを果たすことができたのか。新井白石に『西洋紀聞』を書かせたイタリア人神父の凄絶な生涯を膨大な文献記録と実地調査を基に描く歴史ノンフィクション。
奇跡の発見! 没後ちょうど300年。2014年の夏、東京の切支丹屋敷跡から3体の人骨が発見された。国立科学博物館にて2年近くにわたる詳細なDNA調査の結果、その1体がシドッティ神父で、残りの2体が神父と共に殉教した長介、おはるのものであることが特定された。
大きな驚きが世界を駆け巡った!

※本書は2010年に(株)新人物往来社より刊行された『密行 最後の伴天連シドッティ』に、さらに加筆修正した「増補版」です。

著者:古居智子
判型:B6判 上製
ページ数:328ページ
ISBN:978-4-906822-78-2
発行:敬文舎
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。