キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 随筆/評論この世界で働くということ 仕事を通して神と人とに仕える
商品詳細

この世界で働くということ 仕事を通して神と人とに仕える[いのちのことば社 /#16921]

パウルスショップ価格: 2,160円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
現代の職業観・労働観に聖書の光を当てそのあるべき姿を語る――私たちは神の使命を果たすため、目的をもって造られた。それは、具体的には職業に就くことによって果たされる。仕事は苦役ではなく、自己顕示をする場所でもない。私たちは仕事を忠実に遂行することによって、神に仕え、隣人に愛を示すのである。

●目次
第1章 神はどのような思いで仕事をデザインなさったのか
第2章 仕事の品格
第3章 「育てる」という仕事
第4章 奉仕としての仕事
第5章 虚しいものとなった仕事
第6章 仕事は無意味
第7章 自己中心的になった労働
第8章 仕事が明らかにする自分の偶像
第9章 仕事のための新たな物語
第10章 仕事に対する新たなコンセプト
第11章 仕事のための新しい羅針盤
第12章 仕事のための新たな力

著者:ティモシー・ケラー
訳者:峯岸麻子
判型:四六判 並製
ページ数:396ページ
ISBN:978-4-264-03894-8
発行:いのちのことば社
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。