キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > カトリック雑誌家庭の友(2018年3月号)
商品詳細

家庭の友(2018年3月号)[サンパウロ]

パウルスショップ価格: 300円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:

戦後の混乱と物的・精神的荒廃の中、神の畑にまかれる一粒のからし種のような役割を担って、1949年に創刊されました。聖パウロ修道会の使命である「社会的コミュニケーションの手段による宣教活動」の一環として、福音のメッセージを伝達し続けるために、さまざまな課題に取り組んで今日に至ります。

※年間購読およびバックナンバーは、発行元(サンパウロ)へ直接お問い合わせください。

2018年度の表紙も引き続き、教皇フランシスコの写真です。教皇様の豊かな表情をいろいろとご紹介します。皆様もご一緒に味わってみてください。
今月の表紙:聖ペトロ広場(2017年4月30日)

特集
東日本大震災から7年
  教区の取り組みとこれから   仙台教区 平賀徹夫司教
  心の復興に力を注いで     仙台教区サポートセンター事務局次長 濱山麻子
                      聖パウロ女子修道会 シスター長谷川昌子
  放射能汚染による荒廃     聖心会 シスター畠中千秋

連載―
おでかけTomaP ……大川 豊(聖パウロ修道会・修道士)
   豪華になりすぎてた

詩編の輝き ……(写真)白浜定市 / 聖書本文 フランシスコ会聖書研究所訳注
   主は義を光のように輝かせる

教皇フランシスコは、どのような教会を目指そうとしているのか……森 一弘司教((財)真生会館理事長)
  使徒的勧告『愛のよろこび』の根底にある教皇の信念  
    親としての神は、人間を見捨てない

全国の司祭館からこんにちは!……高橋 昌(水沢・築館・東北新生園教会 仙台教区)
  水沢・後藤寿庵の領地から

信仰・希望・愛に支えられて──使徒パウロのテサロニケの教会への手紙1 ……澤田豊成 (聖パウロ修道会)
   第9回 「主の日は夜の盗人のようにやって来る」 (1テサロニケ5.2)

聞いてみよう イエスさまのことば ── (文)稲川圭三(東京/麻布教会)/(カット)はせがわ かこ
   15 「子よ、あなたの罪は赦される」(マルコ2.5)

なんでも質問箱 ……答える人 白浜 満(広島教区司教)
  ミサの中で朗読する人の心得と聴く人の態度はどうあるべきでしょうか。

書籍・聖品・映画 ……編集室

希望の彼方へ ……牛尾幸生神父(広島学院中学校・高等学校 / イエズス会)   
  【第3回】 ゲッセマネと主の十字架

弱さを祝福する霊性 ……井口貴志 (家庭ウェルビーイング研究所所長)
  秘密のことば

今、なぜモンテッソーリ教育……江島正子(群馬医療福祉大学大学院教授)  
    親育ち

イラストで知る 蟻の街のマリア〜北原怜子の生涯……文とイラスト 川口昭人神父(長崎/水主町教会)
  (14) 「くず集めのお嬢さま」

母の手♡ほっこり手作り 花田えりこ(フード・クラフトデザイナー)
    No.39 桜のメロンパン de コッタ

ファミリーサロン

発行:サンパウロ

詳細情報/補足情報
重要事項:年間購読およびバックナンバーは、発行元(サンパウロ)または 家庭の友 tomo@sanpaolo.or.jp へ直接お問い合わせください。