キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム聖品・用具 > 卓上飾り/壁掛けオリーブ製三面つい立「十字架の道行」
商品詳細

オリーブ製三面つい立「十字架の道行」[Italy /#913-16714]

パウルスショップ価格: 8,929円 (税込)
[在庫数 4点]
数量:
14の場面から成るイエス・キリストの受難「十字架の道行」と復活を描いたオリーブ製の3面つい立です。

※十字架の道行(みちゆき)とは…
ローマ総督であったピラト邸での裁判から、イエス・キリストがゴルゴダの丘の十字架上で処刑されるまでを描いた14の受難場面を「十字架の道行」と言います。
一般的には、1〜14までの場面を「留(りゅう)」という単位で表現します。
イエスが死刑の宣告を受ける第1留から、イエスが墓に埋葬される第14留までの各受難の場面は、キリスト教美術における絵画や彫刻などで数多く表現されています。第15留はイエスの復活の場面が描かれています。
キリスト教信者は、「十字架の道行」によって、神の子イエス・キリストがたどった14の受難を黙想し、罪びとである私たち人間の罪を回心します。

※1〜15留の場面内容について
第1留:イエス、死刑の宣告を受ける
第2留:イエス、十字架を担わされる(背負わされる)
第3留:イエス、(十字架の下に)初めて倒れる
第4留:イエス、み母(悲しみの聖母マリア)に出会う
第5留:イエス、クレネ(キレネ)のシモンの助けを受ける
第6留:ヴェロニカ、イエスの御顔を布で拭う
第7留:イエス、再び十字架の下に倒れる
第8留:イエス、悲しむエルサレムの婦人達を慰める
第9留:イエス、十字架の下に三度倒れる
第10留:イエス、衣服を剥ぎとられる
第11留:イエス、十字架に釘付けにされる
第12留:イエス、十字架上で息を引き取る
第13留:イエス、十字架より下される
第14留:イエス、墓に葬られる
第15留:イエス、よみがえる

全体サイズ:縦16.5cm×横22cm(開いた状態)×厚さ約1.2cm
中央のイエス・キリストのサイズ:縦8cm×横6cm
各場面の金属円盤サイズ:直径2.8cm
素材:オリーブ材、金属
その他:各場面のミニ解説つき(英語)
製造:イタリア

●イタリア製品について。
イタリアをはじめとするヨーロッパでは、日本のような厳格な検品システムはスタンダードではありません。そのため、製品によって(特に価格の安い商品)は、小さな汚れ、傷、形の不揃い、繊維の付着などが見られることがありますが、特に不良品ということではございません。どうぞご了承の上ご注文頂きますよう、みなさまのご協力をお願い申し上げます。
詳細情報/補足情報
金属の素材について:当店では、「シルバー925」「18金(18K)」と明記している商品を除き、多くの金属商品(特に価格の安い商品)は、多種金属を使い、表面加工(メッキ)が施されています。素材の分かるものは極力、表示しておりますが、直輸入商品等、特に海外商品は素材が不明な場合も多数ございます。あらかじめご理解頂きますようお願いいたします。
海外製品について:海外製品は日本の品質基準と違う為、細かな処理の点では見劣りいたします。アバウトな接合や形のゆがみ、多少の汚れやキズなど、一見不良品かと思われるような点など、作りが大まかなところが多々見受けられます。また、同じ製品でも、製造ロットによりまして、デザインや素材、色や柄に多少の差異が発生する場合がございます。こうした細かな点が気になる方は、海外製品をオススメする事ができません。デザイン性と割安なお値段をご考慮頂き、あらかじめご了承の上、お買い求め頂けますようお願い致します。当店はキリスト教信者のみなさまに信仰生活の向上ために各種商品をご提供しております。ご理解賜りますよう重ねてお願い申し上げます。