キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 随筆/評論司馬遼太郎と宗教 親鸞とザヴィエルの時代 (週刊朝日MOOK)
商品詳細

司馬遼太郎と宗教 親鸞とザヴィエルの時代 (週刊朝日MOOK)[朝日新聞出版 /#16676]

パウルスショップ価格: 993円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
司馬遼太郎がこだわり続けた「宗教」とは――。 若き新聞記者時代、京都で宗教記者会に所属しており、亡くなるまで、宗教をテーマにした著作、講演が多かった司馬遼太郎。彼の追い続けた「宗教」についてまとめた新シリーズ。 浄土真宗の親鸞、蓮如、浄土宗の法然、道元禅、空海と遍路、雑賀孫市、ザビエル、天草の乱、隠れキリシタン、遠藤周作……小説や「街道をゆく」に即して、司馬さんの考え方を伝える連載23回分を軸に、宗教についての講演録2本も収録。映画化によって再注目されている名作「関が原」をテーマにした「菜の花忌シンポジウム」も収録します。


判型:A5判 並製
ページ数:308ページ
ISBN:978-4-02-277045-5
発行:朝日新聞出版
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。