キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > カトリック雑誌家庭の友(2017年11月号)
商品詳細

家庭の友(2017年11月号)[サンパウロ]

パウルスショップ価格: 300円 (税込)
数量:

戦後の混乱と物的・精神的荒廃の中、神の畑にまかれる一粒のからし種のような役割を担って、1949年に創刊されました。聖パウロ修道会の使命である「社会的コミュニケーションの手段による宣教活動」の一環として、福音のメッセージを伝達し続けるために、さまざまな課題に取り組んで今日に至ります。

※年間購読およびバックナンバーは、発行元(サンパウロ)へ直接お問い合わせください。

2017年度の表紙も引き続き、教皇フランシスコの写真です。教皇様の豊かな表情をいろいろとご紹介します。皆様もご一緒に味わってみてください。
今月の表紙:聖ペトロ大聖堂において(2016年12月8日)

特集
いのちと死を見つめる――私が遺したい言葉――
  死をも越えて「共に生きる」       松浦悟郎司教(名古屋教区)
  さようなら ありがとう           シスター三嶋邇子(聖パウロ女子修道会)
  死を直前にした人々が語ったことば  シスター高木慶子(援助修道会)

連載―
おでかけTomaP ……大川 豊(聖パウロ修道会・修道士)
   修道院の遺影額は黒縁?

詩編の輝き ……(写真)白浜定一 / 聖書本文 フランシスコ会聖書研究所訳注
   神は憐れみ深い

教皇フランシスコは、どのような教会を目指そうとしているのか……森 一弘司教((財)真生会館理事長)
  使徒的勧告『愛のよろこび』の根底にある教皇の信念  

全国の司祭館からこんにちは!……長谷川潤(富山教会・フランシスコ会)
  「野の花、空の鳥」

信仰・希望・愛に支えられて──使徒パウロのテサロニケの教会への手紙1 ……澤田豊成 (聖パウロ修道会)
   第5回 「主が……あなた方の愛を満ち溢れるものにしてくださいますように」 (1テサロニケ3.12)

聞いてみよう イエスさまのことば ── (文)稲川圭三(東京/麻布教会)/(カット)はせがわ かこ
   11 「わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、
      わたしにしてくれたことなのである」(マタイ25.40)

なんでも質問箱 ……答える人 シスター岡立子(けがれなき聖母の騎士聖フランシスコ修道女会)
  マリアとヨセフは普通の人ですか?
  また、マリアから生まれた子どものイエスはどうして神なのですか?

書籍・聖品・映画 ……編集室

教育と家庭の絆 ……牛尾幸生神父(広島学院中学校・高等学校 / イエズス会)   
  【第10回】 信仰宣言と追悼

弱さを祝福する霊性 ……井口貴志 (家庭ウェルビーイング研究所所長)
  末期の聖人

今、なぜモンテッソーリ教育……江島正子(群馬医療福祉大学大学院教授)  
    モンテッソーリアンのお仕事──「平和」を礎に生きる──

イラストで知る 蟻の街のマリア〜北原怜子の生涯……文とイラスト 川口昭人神父(長崎/水主町教会)
  (10) 「家庭学習」

母の手♡ほっこり手作り 花田えりこ(フード・クラフトデザイナー)
    No.35 お子様用モンブラン

ファミリーサロン

発行:サンパウロ

詳細情報/補足情報
重要事項:年間購読およびバックナンバーは、発行元(サンパウロ)または 家庭の友 tomo@sanpaolo.or.jp へ直接お問い合わせください。