キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホームCD > クラシック空想の音楽会(12) シャルトルの大聖堂における宗教音楽会 [CD]
商品詳細

空想の音楽会(12) シャルトルの大聖堂における宗教音楽会 [CD][WPCS 5872 /#16042]

パウルスショップ価格: 1,620円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
シャルトルの大聖堂で演奏された曲,聖堂付属の少年聖歌隊訓練所,つまりシャルトル楽派の曲にこの大聖堂で演奏されたに違いない曲を加えたものだ。だから空想の音楽会。曲目解説も丁寧で、歌詞カードももちろんついている。

収録曲は15世紀から17世紀にかけて作曲されたもので、デュ・コロワ以外の3人はシャルトル大聖堂に仕えた経歴を持つ作曲家。デュ・コロワはシャルトル大聖堂と直接の関係はないが、アンリ4世が1594年にフランス国王即位のための戴冠式をシャルトル大聖堂で行った際に、テ・デウムが演奏された史実がある。

●曲目
ジュリアン
01 前奏曲
ブリュメル
02 モテット「これぞ天使のパン」
03 「御父の母にして娘なるもの」
デュ・コ ロワ 
04 テ・デウム
ロベール
05 大モテット「われをみつめることなかれ」
ジュリアン
06 第7旋法の組曲

演奏:パイヤール管弦楽団/金管合奏団/ステファヌ・カイヤー合唱団
指揮:ステファヌ・カイヤー
収録時間:45分

発行:ダブリューイーエー・ジャパン

※「空想の音楽会」とは、かつてエラート・レーベルからリリースされていたシリーズでした。ヨーロッパの著名な城や宮殿、あるいは大聖堂などにおいて開催されたであろう演奏会を、仮想的なプログラムに基づいて再現するという、斬新なコンセプトが売りものでした。

■パソコンでのCD・DVD再生について■
パソコンでのCD・DVD再生の動作に関しましては当社では保障対象外となります。尚、パソコンでのCD再生時の曲目等の誤情報表示については、インターネット接続環境下において、音楽・映像再生ソフト(Windows Media Player、RealOne Playerなど)の多くが、各社独自のCDDB(CDデータベース)からメディア情報を取得し、楽曲リスト等の表示が可能な機能を提供しているもので、弊社は一切関知しておりませんので、予めご了承下さい。