キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 随筆/評論ガリラヤからローマへ 地中海世界をかえたキリスト教徒
商品詳細

ガリラヤからローマへ 地中海世界をかえたキリスト教徒[講談社学術文庫 /#15932]

パウルスショップ価格: 1,220円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
イエスがローマ総督によって処刑されたとき、帝国にとってまだそれは辺境属州の些細なできごとでしかなかった。しかし、やがて彼を神の子と信ずる奇妙な集団が都市にあらわれる。キリスト教徒と呼ばれたいかがわしく忌まわしい存在は、迫害を乗り越え、徐々に信徒の数と伝道の地域を拡大していく。地中海世界そのものをかえた心性のドラマを描く。

●目次
第1章 キリスト教徒の誕生
 ガリラヤのイエス
 イエスからパウロへ
第2章 迫害の心性(マンタリテ)
 迫害、その現実
 キリスト教徒とは何だったのか
 「キリスト教徒たる名そのもの」
第3章 ローマ都市のパフォーマンス
 地中海都市の素顔
 富める者と貧しき者
 奴隷の信仰
 キリスト教徒のイメージ
第4章 性の革命
 古代都市民にとっての性
 性の饗宴
 性と罪
第5章 魔術師としてのイエス
 魔術の風景
 魔術師イエスとその弟子たち
古代地中海世界の終焉とキリスト教

著者:松本宣郎
判型:文庫判 並製
ページ数:342ページ
ISBN:978-4-06-292426-9
発行:講談社
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。