キリスト教の書籍、聖品、用品などのインターネット通販サイト
ホーム書籍・雑誌 > 歴史/キリシタン近代ヨーロッパとキリスト教  カトリシズムの社会史
商品詳細

近代ヨーロッパとキリスト教  カトリシズムの社会史[勁草書房]

パウルスショップ価格: 4,860円 (税込)
数量:
世俗化のトップランナーとみなされてきた近代ヨーロッパ。しかし、その文化や生活習慣、制度や政策の基層には、今なお、キリスト教、ことに中世以来の伝統宗教であるカトリックの存在が垣間見える。カトリシズムというプリズムを通して、近代ヨーロッパとキリスト教との対抗・相互補完の歴史を探る論文集。

●目次
序  
第1部 教育・文化と信仰継承 
 1章 神のいる学校 
 2章 社会主義政権下での宗教実践
第2部 近代政治とカトリック 
 3章 カトリシズム・リベラリズム・デモクラシー
 4章 言論統制下のカトリック
 5章 もうひとつの「近代政治」
第3部 工業化・都市化のなかの聖職者
 6章 労働者の司教ケテラー
 7章 世紀転換期ドイツの赤い司祭
 8章 都市化とカトリック教会
第4部 社会問題とカトリックの世界観
 9章 奇蹟の聖地と医者
 10章 マフィアとカトリック教会
 11章 カトリック慈善の近代
あとがき

編者:中野智世、前田更子、渡邊千秋、尾崎修治
判型:A5判  上製
ページ数:352ページ
ISBN:978-4-326-20055-9
発行:勁草書房
詳細情報/補足情報
内容について:本ページにて、内容紹介、目次、収録内容等をご案内しておりますが、記載の無い商品や更に詳細な内容をお知りになりたい場合、内容に関するご意見・感想、商品の発行予定等につきましては、各出版社・メーカーに直接お問い合わせをお願い致します。
重要事項:お客様のご都合による書籍の返品はできません。書籍の乱丁・落丁につきましては、出版社・メーカーに直接お問合せください。乱丁、落丁の場合には、出版社とお客様との間で直接交換となります。書籍の奥付に問い合わせ先が記載されておりますので、ご参照ください。